大阪市鶴見区放出で鍼灸整骨院を探すなら、スポーツ鍼灸・交通事故治療にも対応している森鍼灸整骨院へ!

無料交通事故相談

交通事故・むち打ちが治療が
得意な整骨院です

エキテン 口コミランキング第1位
アクセスマップ

〒538-0044
大阪府大阪市鶴見区放出東3丁目7-8

大阪市放出の完全予約制の整骨院

フリーダイヤルはコチラ!

交通事故・労災・各種保険取扱い

鶴見区放出の森鍼灸整骨院の各症状『頭』

頭痛

頭痛とは?

〜頭痛とは〜

15歳以上の日本人の4割は頭痛持ちといわれています。家族、親戚、職場や学校などで頭痛に悩んでいる人の話を聞いたことが一度はあるのではないでしょうか。

耐えがたいほどの痛みもあれば、一時的なものですぐに治るものもあります。適切な対応をしなければ生命に危機が及んだり、重篤な後遺症をきたすものもあります。


病気の症状以外の頭痛は、1次性頭痛と言われ、いわゆる頭痛持ちの頭痛です。緊張性頭痛、偏頭痛、群発性頭痛、その他があります。
緊張性頭痛は15歳以上の男女の2割以上が持っていると言われます。


〜頭痛のメカニズム〜

実は、頭蓋骨や脳そのものは、つついても痛みを感じません。

頭部で痛みを感じる場所としては、骨膜、太い血管、硬膜、頭皮、頭を覆う筋肉、脳神経、上部頸髄神経などです。

これらの組織が圧迫されたり、引っ張られたり、炎症を起こしたりすると痛みを感じます。


〜緊張性頭痛とは〜

緊張型頭痛は、後頭部から首すじにかけて、重苦しい感じや、頭をベルトで締めつけられているような圧迫感が生じるのが特徴で、

片頭痛のような、ズキズキする痛みや寝込むほど強い痛みではなく、吐き気や光・音過敏はありません。

緊張型頭痛には2つのタイプがあります。
1,時々おこるタイプ(反復性緊張型頭痛)
2,ほぼ毎日痛みがあるタイプ(慢性緊張型頭痛)


身体的あるいは精神的ストレスが誘因となります。
 ストレスがたまると神経や筋肉の緊張が高まり、 脳にある痛みの調整機能がうまく働かなくなり、頭痛が起こります。


〜緊張型頭痛の特徴〜

・後頭部を中心に両側が痛む

・重苦しい感じや頭をベルトで締めつけられているような痛み

・首や肩のこりをともなうことが多い

・吐き気やおう吐はない

・動いても痛みは悪化しない

〜緊張型頭痛のメカニズム〜

反復性緊張型頭痛は頭や首、肩の筋肉の緊張から起こることが多いと考えられています。長時間の同じ体勢や無理な姿勢により、首や頭の筋肉に負担がかかり、首や頭の筋肉の緊張が高まります。 

筋肉の緊張が高まることで筋肉の血行が悪くなり、血管に老廃物などが溜まります。 

老廃物がたまった部分を中心に炎症が起こり、痛み物質であるプロスタグランジンなどが産生され、頭痛となってあらわれるのです。


一方、慢性緊張型頭痛は脳そのものが痛みを感じやすいのではないかと考えられています。

心配事や不安といった精神的ストレスが関与していることも多いのが特徴です。


〜後頭神経痛〜

上部頸髄から出る神経が痛みを起こす神経痛で、後頭部にビリッ、ズキッとした一瞬の痛みを反復するのが特徴です。かなり多くのひとが経験しています。緊張した筋肉や膜、ずれた骨で神経が圧迫され痛みます。

〜トリガーポイントの関連痛としての頭痛〜
頭部や頚部の筋肉の変性部位であるトリガーポイントは、こめかみや後頭部、側頭部、眼の周囲などに関連痛としての痛みを感じさせます。



こんな症状は危険!

〜こんな頭痛は、すぐに医師の診断を〜


頭痛の中には、注意しなければいけないものがあります。

いつもと違う激しい頭痛が起こったら、重大な病気が疑われます。

いつもと違うと感じたら、すぐに医師の診断を受けることが重要です。


・今までに経験したことのない(これまで最悪の)頭痛
突然症状が出現し、すぐにピークに達する頭痛

・明け方に頭痛で目が覚める数日のうちにだんだんひどくなる頭痛

・麻痺、しびれ、言葉のもつれをともなう頭痛

・頭痛に加え、高熱を伴う頭痛

・頭部打撲後に出始めた頭

・頭痛から吐き気を感じたことがある
・高齢者で初発の頭痛

対策法


〜緊張型頭痛の対策法〜

緊張型頭痛は、ストレスが原因となることが多いので、身体的および精神的ストレスを取り除くことが大切です。

・首や肩の筋肉を鍛える
首を支える筋肉だけでなく、腹筋や背筋の強化もポイントです。
ご自分で続けられる運動を始めてみましょう(水泳をしている人には肩こりが少ないといわれています)。

・肩や首のこりをほぐす
一日に数回(休憩時間など)、柔軟体操を行う、ストレッチ運動で筋肉をよく伸ばす
マッサージや指圧を行う

・正しい姿勢をとるよう心掛ける
長時間同じ姿勢や前かがみ、うつむきなどの無理な姿勢を取らないように気をつけ、ときどきは姿勢や体勢を変える

・入浴
筋肉をほぐし、筋肉の老廃物質を流すのに有効です。

・枕の高さ
高すぎる枕は首に負担をかけます。自分に合った高さの枕に替えましょう。

・メガネの度
メガネの度が合っていないために、頭痛が起こる場合があります。
視力検査を受け、メガネが合っているのかを調べましょう。

・歯の噛み合わせ
噛み合わせが悪いと、どうしても体の片側に負担がかかります。
そのため、知らないうちに姿勢が左右どちらかに曲がっていくので、噛み合わせもチェックしてください。歯ぎしり・食いしばりの癖もよくありません。昼間に食いしばりのある人は、ガムを食べていると和らぎます。

・精神的なストレス
仕事や家庭でのトラブル、対人関係などのストレスにより、神経や筋肉の緊張が高まります。

ゆっくりとお湯につかるなど、自分なりのリラックス方法を見つけましょう。


鶴見区放出の森鍼灸整骨院の治療法


〜慢性期の頭痛治療〜
人の体は何層にも重なる、多重の膜構造になっています。
この膜構造は人生を通して、交通事故、転落、転倒、スポーツ障害、外傷、手術、やけど、繰り返しの動作、悪い姿勢、ストレス、栄養の偏り、睡眠不足、妊娠・肥満での体形変化などで障害を蓄積してゆきます。

それにより、人体の多重の膜構造が硬化し短縮してゆきます。
そのため体は少しづつ硬くなり、筋肉が短縮し、関節の動きが制限され、骨格にゆがみが生じ、姿勢がくずれてきます。

この積み重なった体への負担が、首や背部、頭部の緊張や痛み、トリガーポイントの活性化、血液やリンパの流れの停滞、脳脊髄液循環不全、自律神経の乱れを起こしていると、慢性化した頭痛の原因になります。

 

慢性化したこのような頭痛は、この硬化した多重の膜構造をほぐしてゆく必要があります。

そのための治療として・・・

「鍼灸治療」:神経を安定させ、血流を改善し、筋緊張を取り除き、
       自然治癒力を高める治療法です。

「総合整体」頭だけでない全身的アプローチで、頭痛の負担となる、人生
       を通じて
多層的に積み重なった膜の硬化を取り除きます。


「脊柱矯正」:ゆがんだ背骨を整え、身体のゆがみを除きます。

「骨盤矯正」
:ゆがんだ骨盤を整え、体を土台から整えます

「頭蓋骨矯正」:ゆがんだ頭蓋骨を整え、脳脊髄液の循環を改善します。


「ねこ背矯正」:ねこ背姿勢に重点を置いた矯正法です。

「トリガーポイントリリース」:他の部位に痛みを感じさせる、変性した
               筋肉を正常にします。

「光線療法」:光のエネルギーで細胞を活性化します。からだを温め血液や
       リンパの流れ循環を改善し、発痛物質を除去します。内臓の
       働きや自律神経を調節します。


「プロテクノPNF」:最深部の組織に到達し、膜組織を和らげ、血流を
           改善
し、痛みを抑える通電療法です。


これらの治療法を、お体の状態に合わせて、選択し治療してゆきます。


〜鍼灸での頭痛治療〜 

鍼灸治療は頭痛に効果的です。
神経を安静させる効果が高いので、精神的ストレスからくる神経や筋肉の緊張を抑えます。

また直接筋硬結をほぐし緊張を低め、血流を改善し、頭痛の原因となる頭部・頚部・背部筋緊張を取り除きます。
頭部へ放散痛を出すトリガーポイントの治療にも最適です。


東洋医学的な、気、血、水分の変動や過不足や停滞といった観点からも治療を行います。
     

〜「総合整体」による痛治療〜

人生を通して受けた障害の蓄積により、人体の多重膜構造が硬化し短縮するため、体は少しづつ硬くなり、筋肉が短縮し、関節の動きが制限され、骨格にゆがみが生じ、姿勢がくずれてきています。


総合整体では慢性化した痛の根本的原因であるこの積み重なった体への負担を全身的アプローチで取り除きます。

手足や首、体幹をテコとして利用し、優しい、リズミカルな動きで全身の筋肉や膜、関節、靭帯をリラックスさせ、頑固に固まった体の緊張ラインをほぐし、体のバランスとアライメントを最適な状態に戻してゆくのです。
骨盤・脊柱も同時に矯正されます。


体のあらゆる場所の、痛みや機能不全、リンパや血流、内臓の問題、自律神経の問題、ホルモンバランスの問題、免疫機能の問題などを改善します。


〜「骨盤・脊椎矯正」による頭痛治療

当院の「骨盤矯正」「脊椎矯正は、個々の背骨や骨盤、関節を検査して、 骨格のゆがみの元となっている骨のずれを、ピンポイントで矯正します。ゆるゆる揺らしながら、硬くなった筋肉や靭帯をじっくり伸ばしてゆくので、気持ちの良い、 緩やかな治療です。


交通事故後、出産後、高齢者の方でも安心して治療をお受けいただける矯正法です。


〜「猫背矯正」による頭痛治療
後頭部・頚部・背部の筋群には猫背姿勢で特に負荷がかかります。猫背姿勢に特化した「猫背矯正」姿勢を正しくすることで、頭痛の原因となる筋緊張を改善することができます。


 

〜「プロテクノPNF」による頭痛治療〜 

頭痛を起こしている頭部、頚部、背部の筋緊張をリラックスさせるのに最適です。緊張した筋肉はずれた関節を固定して、さらに症状を悪化させることがあるのです。


このような筋緊張に対し、当院ではマルチパルス波「プロテクノPNF」通電治療器で最深部から筋緊張を除き、血流を改善し、痛みを取り除いていきます。

 痛み⇒筋肉の緊張⇒血流低下・発痛物質の停滞   痛み⇒筋肉の緊張⇒  の悪循環を断ち切ります。


〜頭蓋骨調整での頭痛治療〜 
頭蓋骨のかみ合わせの部分での機能障害は、頭痛、耳痛、耳鳴、めまい、顎関節症など、頭部の症状と関係します。

〜リラクセーションメニューでの頭痛治療〜 
ヘッドマッサージ、フェイスマッサージは直接頭部の筋肉や膜組織を柔軟にします。

ハンドマッサージ、リフレクソロジーは経穴(ツボ)や反射区を利用して、遠隔部から頭部へ効果を及ぼします。
すべてのメニューは、筋緊張をゆるめ、血液やリンパの流れを改善するだけでなく、
とても気持ちの良いリラクセーション効果の高いものです。


〜運動・生活習慣指導〜

せっかく治療院で治療しても、頭痛のもととなる、姿勢や体の使い方をしていると、治療効果も上がってゆきません。

また次回の治療までの間の、自宅での運動療法や筋トレ、ストレッチなどが大切です。

お身体の状態に合わせた指導を行ってゆきます。


眼精疲労

眼精疲労とは?

眼精疲労とは、何かを見ているだけで目の痛み、疲れを感じかすんだり、頭痛、嘔吐などが起きる状態。

こんな症状は危険!

・すぐに目がかすむ
・頭痛、吐き気などを感じたことがある

対策法

鶴見区放出の森鍼灸整骨院の治療法

目の筋肉への負荷を取り除く為目の回りの目の筋肉を正常に戻し眼圧を正常に戻す治療を行います。

眼精疲労は治療は頭蓋骨や首・背骨・骨盤のゆがみ、筋緊張を取り除くことが重要です。


・神経が圧迫されて神経活動が悪くなっている状態を改善していきます。
・脳、目の血流を改善します。
・ 
脳、目のリンパの流れを改善します。
・脳脊髄液の流れを改善します。
・自律神経を安定させます。

そのための治療として・・・

「鍼灸治療」:神経を安定させ、血流を改善し、筋緊張を取り除き、
       自然治癒力を高める治療法です。

「総合整体」全身的アプローチで、眼精疲労の原因となる、人生を通じて

       多層的に積み重なった膜の硬化を取り除きます。

「脊柱矯正」:ゆがんだ背骨を整え、身体のゆがみを除きます。

「骨盤矯正」
:ゆがんだ骨盤を整え、体を土台から整えます

「頭蓋骨矯正」:ゆがんだ頭蓋骨を整え、脳脊髄液の循環を改善します。


「ねこ背矯正」:ねこ背姿勢に重点を置いた矯正法です。

「トリガーポイントリリース」目に痛みを感じさせる、変性した

               筋肉を正常にします。


「光線療法」:光のエネルギーで細胞を活性化します。からだを温め血液や
       リンパの流れ循環を改善し、発痛物質を除去します。内臓の
       働きや自律神経を調節します。


「プロテクノPNF」:最深部の組織に到達し、膜組織を和らげ、血流を
           改善
し、痛みを抑える通電療法です。

これらの治療法を、お体の状態に合わせて、選択し治療してゆきます。

〜鍼灸での眼精疲労治療〜 
「鍼灸治療」は眼精疲労
に効果的です。
目の周囲、首筋、手、背部に、眼に有効なツボがあります。

そして、神経を安静させる効果が高いので、精神的ストレスからくる神経や筋肉の緊張を抑えます。
また直接こめかみや首、肩、背中の筋肉の硬結をほぐし、頭部・頚部・背部筋緊張を取り除き、
血流やリンパの流れを改善し、頭部や目の体液循環を改善します。
目の奥や周囲に痛みを感じさせる、頚部、頭部のトリガーポイントにも有効です。

自律神経の調節にも最適です。  
     

〜なかなか治らない目の疲れ〜
人の体は何層にも重なる、多重の膜構造になっています。
この膜構造は人生を通して、交通事故、転落、転倒、スポーツ障害、外傷、手術、やけど、繰り返しの動作、悪い姿勢、ストレス、栄養の偏り、睡眠不足、妊娠・肥満での体形変化などで障害を蓄積してゆきます。

それにより、人体の多重の膜構造がが硬化し短縮してゆきます。
そのため体は少しづつ硬くなり、筋肉が短縮し、関節の動きが制限され、骨格にゆがみが生じ、姿勢がくずれてきます。

この積み重なった体への負担が、首や背部、頭部の緊張や痛み、血液やリンパの流れの停滞、脳脊髄液循環不全、自律神経の乱れを起こしていると、なかなか取れない目の疲れの原因になります。

〜「総合整体」による眼精疲労治療〜

「総合整体」では慢性化した眼精疲労の根本的原因であるこの積み重なった体への負担を全身的アプローチで取り除きます。

手足や首、体幹をテコとして利用し、優しい、リズミカルな動きで全身の筋肉や膜、関節、靭帯をリラックスさせ、頑固に固まった体の緊張ラインをほぐし、体のバランスとアライメントを最適な状態に戻してゆくのです。
骨盤・脊柱も同時に矯正されます。


体のあらゆる場所の痛みや機能不全、リンパや血流、内臓の問題、自律神経の問題、ホルモンバランスの問題、免疫機能の問題などを改善します。


〜「骨盤・脊椎矯正」による眼精疲労治療

「骨盤・脊椎矯正」による不眠治療〜  

当院の「骨盤矯正」「脊椎矯正は、個々の背骨や骨盤、関節を検査して、 骨格のゆがみの元となっている骨のずれを、ピンポイントで矯正します。ゆるゆる揺らしながら、硬くなった筋肉や靭帯をじっくり伸ばしてゆくので、気持ちの良い、 緩やかな治療です。

特に後頭部〜首の筋緊張や骨のずれは目の症状に重要です。


交通事故後、出産後、高齢者の方でも安心して治療をお受けいただける矯正法です。


〜「猫背矯正」による眼精疲労治療
後頭部・頚部・背部の筋群には猫背姿勢で特に負荷がかかります。

後頭部・頚部・背部の筋緊張は頭痛と同じく目の奥にも放散痛を出します。

猫背姿勢に特化した「猫背矯正」姿勢を正しくすることで、後頭部・頚部・背部の筋緊張を改善することができます。


 

〜「プロテクノPNF」による眼精疲労治療〜 

眼精疲労を起こしている時の目、頭部、頚部、背部の筋緊張をリラックスさせるのに最適です。このような筋緊張に対し、当院の「プロテクノPNF」のマルチパルス波で、最深部から筋緊張を除き、血流を改善し、目の疲れを取り除いていきます。


 痛み⇒筋肉の緊張⇒血流低下・発痛物質の停滞   痛み⇒筋肉の緊張⇒  の悪循環を断ち切ります。


〜頭蓋骨調整での眼精疲労治療〜 

頭蓋骨のかみ合わせ部分での機能障害は、不眠、頭痛、耳痛、耳鳴、めまい、顎関節症など、頭部の症状と関係します。


〜リラクセーションメニューでの眼精疲労治療〜 
ヘッドマッサージ、フェイスマッサージは直接頭部の筋肉や膜組織を柔軟にし、眼の疲れをとります。

ハンドマッサージ、リフレクソロジーは経穴(ツボ)や反射区を利用して、遠隔部から目へ効果を及ぼします。
すべてのメニューは筋緊張だけでなく、
とても気持ちの良いリラクセーション効果の高いものです。


〜運動・生活習慣指導〜

せっかく治療院で治療しても、眼精疲労のもととなる、生活習慣、姿勢や体の使い方をしていると、治療効果も上がってゆきません。

また次回の治療までの間の、自宅での運動療法や筋トレ、ストレッチなどが大切です。

お身体の状態に合わせた指導を行ってゆきます。

不眠

不眠とは?

寝つきが悪く眠っても何度も目が覚めて熟睡できないなどの症状が慢性化している状態

こんな症状は危険!

毎日寝つきが悪い
・すぐに目が覚めてしまう
・眠れず寝不足から頭痛や吐き気を感じる

鶴見区放出の森鍼灸整骨院の治療・対策法

不眠の治療は頭蓋骨や首・背骨・骨盤のゆがみ、筋緊張を取り除くことが重要です。

・頭部の血流を改善します。
・頭部
のリンパの流れを改善します。
・脳脊髄液の流れを改善します。
・自律神経を安定させます。

そのための治療として・・・

「鍼灸治療」:神経を安定させ、血流を改善し、筋緊張を取り除き、
       自然治癒力を高める治療法です。


「総合整体」全身的アプローチで、不眠の原因となる、人生を通じて
       多層的に
積み重なった膜の硬化を取り除きます。

「脊柱矯正」:ゆがんだ背骨を整え、身体のゆがみを除きます。

「骨盤矯正」
:ゆがんだ骨盤を整え、体を土台から整えます

「頭蓋骨矯正」:ゆがんだ頭蓋骨を整え、脳脊髄液の循環を改善します。


「ねこ背矯正」:ねこ背姿勢に重点を置いた矯正法です。

「トリガーポイントリリース」:他の部位に痛みを感じさせる、変性した
               筋肉を正常にします。

「光線療法」:光のエネルギーで細胞を活性化します。からだを温め血液や
       リンパの流れ循環を改善し、発痛物質を除去します。内臓の
       働きや自律神経を調節します。


「プロテクノPNF」:最深部の組織に到達し、膜組織を和らげ、血流を
           改善
し、痛みを抑える通電療法です。


これらの治療法を、お体の状態に合わせて、選択し治療してゆきます。

〜鍼灸での不眠治療〜 
鍼灸治療は
不眠に効果的です。
神経を安静させる効果が高いので、精神的ストレスからくる神経や筋肉の緊張を抑えます。
また直接筋肉の硬結をほぐし緊張を低め、不眠の原因となる頭部・頚部・背部筋緊張を取り除きます。
血流やリンパの流れを改善し、頭部の体液循環を改善します。
自律神経の調節にも最適です。
東洋医学的観点からも不眠にアプローチします。

〜なかなか治らない不眠治療〜

人の体は何層にも重なる、多重の膜構造になっています。
この膜構造は人生を通して、交通事故、転落、転倒、スポーツ障害、外傷、手術、やけど、繰り返しの動作、悪い姿勢、ストレス、栄養の偏り、睡眠不足、妊娠・肥満での体形変化などで障害を蓄積してゆきます。

それにより、人体の多重の膜構造がが硬化し短縮してゆきます。
そのため体は少しづつ硬くなり、筋肉が短縮し、関節の動きが制限され、骨格にゆがみが生じ、姿勢がくずれてきます。

この積み重なった体への負担が、首や背部、頭部の緊張や痛み、血液やリンパの流れの停滞、脳脊髄液循環不全、自律神経の乱れを起こしていると、慢性化した不眠の原因になります。

〜「総合整体」による不眠治療〜

総合整体では慢性化しためまいの根本的原因であるこの積み重なった体への負担を全身的アプローチで取り除きます。

手足や首、体幹をテコとして利用し、優しい、リズミカルな動きで全身の筋肉や膜、関節、靭帯をリラックスさせ、頑固に固まった体の緊張ラインをほぐし、体のバランスとアライメントを最適な状態に戻してゆくのです。
骨盤・脊柱も同時に矯正されます。


体のあらゆる場所の痛みや機能不全、リンパや血流、内臓の問題、自律神経の問題、ホルモンバランスの問題、免疫機能の問題などを改善します。


〜「骨盤・脊椎矯正」による不眠治療

当院の「骨盤矯正」「脊椎矯正は、個々の背骨や骨盤、関節を検査して、 骨格のゆがみの元となっている骨のずれを、ピンポイントで矯正します。ゆるゆる揺らしながら、硬くなった筋肉や靭帯をじっくり伸ばしてゆくので、気持ちの良い、 緩やかな治療です。


交通事故後、出産後、高齢者の方でも安心して治療をお受けいただける矯正法です。


〜「ねこ背矯正」による不眠治療
後頭部・頚部・背部の筋群には猫背姿勢で特に負荷がかかります。猫背姿勢に特化した「ねこ背矯正」で姿勢を正しくすることで、
不眠の原因となる筋緊張を改善することができます。


 

〜「プロテクノPNF」による不眠治療〜 

不眠を起こしている頭部、頚部、背部の筋緊張をリラックスさせるのに最適です。緊張した筋肉はずれた関節を固定して、さらに症状を悪化させることがあるのです。


このような筋緊張に対し、当院ではマルチパルス波「プロテクノPNF」通電治療器で最深部から筋緊張を除き、血流を改善し、痛みを取り除いていきます。

 痛み⇒筋肉の緊張⇒血流低下・発痛物質の停滞   痛み⇒筋肉の緊張⇒  の悪循環を断ち切ります。


〜頭蓋骨調整での不眠治療〜 

頭蓋骨のかみ合わせの部分での機能障害は、不眠、頭痛、耳痛、耳鳴、めまい、顎関節症など、頭部の症状と関係します。


〜リラクセーションメニューでの不眠治療〜 
ヘッドマッサージ、ハンドマッサージは直接頭部の筋肉や膜組織を柔軟にします。ハンドマッサージ、リフレクソロジーは経穴(ツボ)や反射区を利用して、遠隔部から頭部へ効果を及ぼします。
すべてのメニューは筋緊張だけでなく、
とても気持ちの良いリラクセーション効果の高いものです。


〜運動・生活習慣指導〜

せっかく治療院で治療しても、不眠のもととなる、生活習慣、姿勢や体の使い方をしていると、治療効果も上がってゆきません。

また次回の治療までの間の、自宅での運動療法や筋トレ、ストレッチなどが大切です。

お身体の状態に合わせた指導を行ってゆきます。

耳鳴り

耳鳴りとは?

耳鳴りとは、正体不明の音が聞こえる症状です。

こんな症状は危険!

・突然キーンといった音が聞こえてきて、しばらくしたら消えていく。
・耳に閉塞感があり、慢性的に音が聞こえるような気がする。

鶴見区放出の森鍼灸整骨院の治療・対策法

耳鳴りの治療は頭蓋骨や首・背骨・骨盤のゆがみ、筋緊張を取り除くことが重要です。


・神経が圧迫されて神経活動が悪くなっている状態を改善していきます。
・脳、内耳の血流を改善します。
・ 
脳、内耳のリンパの流れを改善します。
・脳脊髄液の流れを改善します。
・自律神経を安定させます。

そのための治療として・・・

「鍼灸治療」:神経を安定させ、血流を改善し、筋緊張を取り除き、
       自然治癒力を高める治療法です。

「総合整体」全身的アプローチで、耳鳴りの原因となる、人生を通じて
       多層的に
積み重なった膜の硬化を取り除きます。

「脊柱矯正」:ゆがんだ背骨を整え、身体のゆがみを除きます。

「骨盤矯正」
:ゆがんだ骨盤を整え、体を土台から整えます

「頭蓋骨矯正」:ゆがんだ頭蓋骨を整え、脳脊髄液の循環を改善します。


「ねこ背矯正」:ねこ背姿勢に重点を置いた矯正法です。


「トリガーポイントリリース」:他の部位に痛みを感じさせる、変性した
               筋肉を正常にします。

「光線療法」:光のエネルギーで細胞を活性化します。からだを温め血液や
       リンパの流れ循環を改善し、発痛物質を除去します。内臓の
       働きや自律神経を調節します。


「プロテクノPNF」:最深部の組織に到達し、膜組織を和らげ、血流を
           改善
し、痛みを抑える通電療法です。


これらの治療法を、お体の状態に合わせて、選択し治療してゆきます。

〜鍼灸での耳鳴り治療〜 
鍼灸治療は耳鳴りに効果的です。
神経を安静させる効果が高いので、精神的ストレスからくる神経や筋肉の緊張を抑えます。
また直接筋肉の硬結をほぐし緊張を低め、耳鳴りの原因となる頭部・頚部・背部筋緊張を取り除きます。
血流やリンパの流れを改善し、頭部や内耳の体液循環を改善します。

自律神経の調節にも最適です。
気、血、水分の変動や過不足や停滞といった東洋医学的観点からも耳鳴りにアプローチします。

       

〜なかなか治らない耳鳴り〜
人の体は何層にも重なる、多重の膜構造になっています。
この膜構造は人生を通して、交通事故、転落、転倒、スポーツ障害、外傷、手術、やけど、繰り返しの動作、悪い姿勢、ストレス、栄養の偏り、睡眠不足、妊娠・肥満での体形変化などで障害を蓄積してゆきます。

それにより、人体の多重の膜構造がが硬化し短縮してゆきます。
そのため体は少しづつ硬くなり、筋肉が短縮し、関節の動きが制限され、骨格にゆがみが生じ、姿勢がくずれてきます。

この積み重なった体への負担が、首や背部、頭部の緊張や痛み、血液やリンパの流れの停滞、脳脊髄液循環不全、自律神経の乱れを起こしていると、慢性化した耳鳴りの原因になります。

〜「総合整体」による耳鳴り治療〜

総合整体では慢性化した耳鳴りの根本的原因であるこの積み重なった体への負担を全身的アプローチで取り除きます。

手足や首、体幹をテコとして利用し、優しい、リズミカルな動きで全身の筋肉や膜、関節、靭帯をリラックスさせ、頑固に固まった体の緊張ラインをほぐし、体のバランスとアライメントを最適な状態に戻してゆくのです。
骨盤・脊柱も同時に矯正されます。


体のあらゆる場所の痛みや機能不全、リンパや血流、内臓の問題、自律神経の問題、ホルモンバランスの問題、免疫機能の問題などを改善します。


「骨盤・脊椎矯正」による耳鳴り治療  

当院の「骨盤矯正」「脊椎矯正は、個々の背骨や骨盤、関節を検査して、 骨格のゆがみの元となっている骨のずれを、ピンポイントで矯正します。ゆるゆる揺らしながら、硬くなった筋肉や靭帯をじっくり伸ばしてゆくので、気持ちの良い、 緩やかな治療です。

交通事故後、出産後、高齢者の方でも安心して治療をお受けいただける矯正法です。


〜「猫背矯正」による耳鳴り治療
後頭部・頚部・背部の筋群には猫背姿勢で特に負荷がかかります。猫背姿勢に特化した「猫背矯正」姿勢を正しくすることで、耳鳴りの原因となる筋緊張を改善することができます。


 

〜「プロテクノPNF」による耳鳴り治療〜 

耳鳴りを起こしている頭部、頚部、背部の筋緊張をリラックスさせるのに最適です。緊張した筋肉はずれた関節を固定して、さらに症状を悪化させることがあるのです。


このような筋緊張に対し、当院ではマルチパルス波「プロテクノPNF」通電治療器で最深部から筋緊張を除き、血流を改善し、痛みを取り除いていきます。

 痛み⇒筋肉の緊張⇒血流低下・発痛物質の停滞   痛み⇒筋肉の緊張⇒  の悪循環を断ち切ります。


〜頭蓋骨調整での耳鳴り治療〜 

頭蓋骨のかみ合わせの部分での機能障害は、頭痛、耳痛、耳鳴、めまい、顎関節症など、頭部の症状と関係します。

〜リラクセーションメニューでの耳鳴り治療〜 
ヘッドマッサージ、ハンドマッサージは直接頭部の筋肉や膜組織を柔軟にします。ハンドマッサージ、リフレクソロジーは経穴(ツボ)や反射区を利用して、遠隔部から頭部へ効果を及ぼします。
すべてのメニューは筋緊張だけでなく、
とても気持ちの良いリラクセーション効果の高いものです。


〜運動・生活習慣指導〜

せっかく治療院で治療しても、耳鳴りのもととなる、生活習慣、姿勢や体の使い方をしていると、治療効果も上がってゆきません。

また次回の治療までの間の、自宅での運動療法や筋トレ、ストレッチなどが大切です。

お身体の状態に合わせた指導を行ってゆきます。



めまい

めまいとは?

〜めまいは、目が回る、くらくらとしたような感覚の総称です〜

めまいには、1、浮動性めまい―頭がふわふわしたり、体が宙に浮いたような感じがする。2、回転性のめまい―ぐるぐる回るめまい。3、眼前暗黒感―立ちくらみのように、目の前が暗くなったり、気が遠くなったりする

などのタイプがあります。

〜めまいはどうしておこるのでしょうか〜

人間は自分の周囲の空間や位置を眼、内耳(半規管・耳石)および手足の関節などで感知し、その情報が脳に伝えられ、そこで統合され、身体のバランス(平衡覚)を微妙にコントロールしています。

このいずれかが具合が悪くなると、平衡障害やめまいを感じるわけです。

〜めまいを起こしている原因〜

脳からくるめまい(中枢性めまい)<・脳幹・小脳の障害(診療科:脳神経外科、脳神経内科)・フワフワ浮いた感じ、ふらつき、動揺感など

・代表疾患は脳出血、脳梗塞、脊髄小脳変性症、脳腫瘍など・立てない、歩けない、舌がもつれるなど麻痺の症状がある場合は危険なめまいの場合があります。>


耳からくるめまい(末梢性めまい)<・主に内耳の障害(診療科:主に耳鼻科)・めまいは強く、グルグル回ることが多い・耳鳴り、聴こえ難さ、耳がふさがった感じがある・頭の位置を変えるとめまいがする・代表疾患はメニエール病、良性発作性頭位めまい症、突発性難聴、前庭神経炎>


循環障害からくるめまい<高血圧、低血圧(起立性低血圧)、不整脈、低血糖、貧血、などで血圧が急激に変動し脳に送られる血液量が不安定になり、めまいが起こることがあります(循環障害)>


内科的要因からくるめまい<ストレスや自律神経の乱れが起因となるうつ病・うつ状態・パニック障害・不安障害などでもめまいを発症します。>


一般的には以上の観点から各診療科での治療が行われていますが、治らないめまいも多いようです。


〜もう一つ重要なめまいの考えに「頚性めまい」があります。〜

首から来ためまいのことを「頚性めまい」といいます。

首の筋肉や関節での、筋緊張や痛み、ずれなどの異常感覚が脳に伝わり、めまいを引き起こすという考えです。


例えば、交通事故でのむち打ち症では、頚部の外傷により、頚部の痛みやしびれだけでなく、

うつ状態、不眠などの精神症状、耳鳴などの耳鼻科的症状、めまいなどの平衡機能障害など多彩な愁訴が複合した症状が現れます。


頭痛、吐気、不安感などもあり、一般的なめまい患者さんの症状ときわめて類似した症状です。


治療上鍵を握るのは、首に対する配慮で、まさに、首はめまいの“首根っこ”であると言えます。


同様に、腰、骨盤でのゆがみや筋緊張での異常感覚もめまいの原因となります。

治療法が整体・整骨や鍼灸の領域になるので、一般的な病院では注目されていない考えのようです。

 

〜「頚性めまい」とは?〜

日本めまい平衡医学会では、

『頚性めまいは、頚部に原因があり、多くの場合頚部の回転または伸展により生じるめまいを意味する。その原因に関しては、頚部の骨、筋、靭帯の異常によるもの、椎骨動脈、椎骨動脈周囲の交感神経線維の異常などにあるとされていますが、いくつかの原因が重なったり、連続して起こることも多く、めまいの多彩な症状を伴うことも少なくない。』としています。


〜めまいに首が関係している理由 〜

①約80―90%のめまい患者さんに首こりがあります。 

一般にめまいに伴い易いとされている耳鳴、難聴の頻度は約40%です。

めまいのない方の首こりは、せいぜい20%ぐらいなので、めまいに関係する首の重要性が示されます。


②めまいの前兆です。

“急に肩がつまってきて”とか“後頭部がしめつけられて”とか首こりや首周りの痛みからはじまるめまいは少なくありません。


③めまい発作のきっかけです。

「後を振り返る」「頭を下に向ける」「頭を上げる」などの首の回転や動き、そして首だけではなく、首から背筋全体の動作として、「朝起き上がる」「寝返り」などもめまいのきっかけとなります。


頚部の治療がめまいにきわめて有効

あらゆる医学の理論は、治療と結びついてこそ正しいと言えます。



〜 頚部損傷の原因〜

①むち打ち損傷 


②激しいスポーツ歴  (ラグビー、卓球、バレーボール、サーフィンなど)


③幼児期の外傷  (緊急の帝王切開、俗にいう逆子(骨盤位)、鉗子分娩、へその緒がくびに巻きついた仮死状態(臍帯巻絡)など)


④生活環境 

長時間のパソコン作業による眼精疲労や姿勢の悪さ、家庭内での老人介護からくる首への負担もあります。


〜「首」の重要な役割〜

 首は5〜6キロ近くの頭と体を支えていることです。

首には、食道、気管以外に脳と全身を結ぶ血管、神経、リンパ管があり、さらに脳脊髄液が頚椎の管を通って流れています。

自律神経の主要な部分も首にあります。

脳と全身との関係を考えた場「首」が如何に重要な役割を果しているかがわかります。


〜 頸性めまいのメカニズム〜

首と脳、耳、目などの頭部臓器との関連性については、

①血管、②神経、③頚部交感神経節の関与

一般的に“首とめまい”の関係については、くびの骨の変形によって、小脳や脳幹を栄養する椎骨脳底動脈が圧迫されめまいが生じるとする

椎骨脳底動脈血流不全症」という考えがあります。


しかしMRの普及により、くも膜下膣とよばれる脳脊髄液の脳への流入スペースが、首で狭くなっている状態が、めまいの患者さんに高率に見られることがわかりました。

脳脊髄液の流れの異常が、「頚性めまい」、脳や耳、目などに関連している可能性があります。

内リンパ液の流れとメニエール病の関係、脊髄液減少症がめまいの原因疾患のひとつであるという報告もあり、めまいと脳脊髄液あるいはリンパ液との関係は無視できません。


〜女性とめまい〜

一般に女性のほうが男性よりめまいが多いとされています。 


生理や更年期障害での ホルモン影響、骨粗鬆症や出産によって首、腰、股関節を痛める、貧血、子宮筋腫、子宮内膜症、女性に多い甲状腺の病気やアレルギー性疾患、

育児や家事などで首周りに負担をかけるような日常生活動作などが考えられます。


特に、出産のいきみにともなう女性への影響は、むち打ち症以上の衝撃をにも腰、骨盤にも与えます。

出産後に続く育児に関連した足腰への負担、睡眠障害などがめまいの引き起こす原因となります。


こんな症状はありませんか?

・立ち上がると、姿勢を保つことが難しくなりクラっとする。
・慢性的な肩こりがあり、めまいもする。
・交通事故後めまいがするようになった。
・めまいに耳鳴りや聞こえにくさがある。
・出産後めまいが始まった。
・激しいスポーツをしていた。

こんな症状は危険!

・フワフワ浮いた感じ、ふらつき、動揺感などがあり、立てない、歩けない、舌がもつれるなど麻痺の症状がある場合は脳出血、脳梗塞、脳腫瘍など危険なめまいの場合があります。すぐに病院での診察を受けましょう。


鶴見区放出の森鍼灸整骨院の治療・対策法

めまいの治療は頭蓋骨や首・背骨・骨盤のゆがみ、筋緊張を取り除くことが重要です。

・神経が圧迫されて神経活動が悪くなっている状態を改善していきます。
・脳、内耳の血流を改善します。
・ 
脳、内耳のリンパの流れを改善します。
・脳脊髄液の流れを改善します。
・自律神経を安定させます。

そのための治療として・・・

「鍼灸治療」:神経を安定させ、血流を改善し、筋緊張を取り除き、
       自然治癒力を高める治療法です。

「総合整体」全身的アプローチで、めまいの原因となる、人生を通じて

       多層的に積み重なった膜の硬化を取り除きます。

「脊柱矯正」:ゆがんだ背骨を整え、身体のゆがみを除きます。

「骨盤矯正」
:ゆがんだ骨盤を整え、体を土台から整えます

「頭蓋骨矯正」:ゆがんだ頭蓋骨を整え、脳脊髄液の循環を改善します。


「ねこ背矯正」:ねこ背姿勢に重点を置いた矯正法です。

「トリガーポイントリリース」:他の部位に痛みを感じさせる、変性した
               筋肉を正常にします。


「光線療法」
:光のエネルギーで細胞を活性化します。からだを温め血液や
       リンパの流れ循環を改善し、発痛物質を除去します。内臓の
       働きや自律神経を調節します。


「プロテクノPNF」:最深部の組織に到達し、膜組織を和らげ、血流を
           改善
し、痛みを抑える通電療法です。

これらの治療法を、お体の状態に合わせて、選択し治療してゆきます。

〜鍼灸でのめまい治療〜 
鍼灸治療はめまいに効果的です。
神経を安静させる効果が高いので、精神的ストレスからくる神経や筋肉の緊張を抑えます。
また直接筋肉の硬結をほぐし緊張を低め、めまいの原因となる頭部・頚部・背部筋緊張を取り除きます。
血流やリンパの流れを改善し、頭部や内耳の体液循環を改善します。
自律神経の調節にも最適です。

東洋医学的な、気、血、水分の変動や過不足や停滞といった観点からも、めまいにアプローチします。 

      

〜なかなか治らないめまい治療〜
人の体は何層にも重なる、多重の膜構造になっています。
この膜構造は人生を通して、交通事故、転落、転倒、スポーツ障害、外傷、手術、やけど、繰り返しの動作、悪い姿勢、ストレス、栄養の偏り、睡眠不足、妊娠・肥満での体形変化などで障害を蓄積してゆきます。

それにより、人体の多重の膜構造がが硬化し短縮してゆきます。
そのため体は少しづつ硬くなり、筋肉が短縮し、関節の動きが制限され、骨格にゆがみが生じ、姿勢がくずれてきます。

この積み重なった体への負担が、首や背部、頭部の緊張や痛み、血液やリンパの流れの停滞、脳脊髄液循環不全、自律神経の乱れを起こしていると、慢性化しためまいの原因になります。

〜「総合整体」によるめまい治療〜

総合整体では慢性化しためまいの根本的原因であるこの積み重なった体への負担を全身的アプローチで取り除きます。

手足や首、体幹をテコとして利用し、優しい、リズミカルな動きで全身の筋肉や膜、関節、靭帯をリラックスさせ、頑固に固まった体の緊張ラインをほぐし、体のバランスとアライメントを最適な状態に戻してゆくのです。
骨盤・脊柱も同時に矯正されます。


体のあらゆる場所の痛みや機能不全、リンパや血流、内臓の問題、自律神経の問題、ホルモンバランスの問題、免疫機能の問題などを改善します。


「骨盤・脊椎矯正」によるめまい治療〜  

当院の「骨盤矯正」「脊椎矯正は、個々の背骨や骨盤、関節を検査して、 骨格のゆがみの元となっている骨のずれを、ピンポイントで矯正します。ゆるゆる揺らしながら、硬くなった筋肉や靭帯をじっくり伸ばしてゆくので、気持ちの良い、 緩やかな治療です。

交通事故後、出産後、高齢者の方でも安心して治療をお受けいただける矯正法です。


〜「猫背矯正」によるめまい治療
後頭部・頚部・背部の筋群には猫背姿勢で特に負荷がかかります。猫背姿勢に特化した「猫背矯正」姿勢を正しくすることで、めまいの原因となる筋緊張を改善することができます。


 

〜「プロテクノPNF」によるめまい治療〜 

めまいを起こしている頭部、頚部、背部の筋緊張をリラックスさせるのに最適です。緊張した筋肉はずれた関節を固定して、さらに症状を悪化させることがあるのです。


このような筋緊張に対し、当院ではマルチパルス波「プロテクノPNF」通電治療器で最深部から筋緊張を除き、血流を改善し、痛みを取り除いていきます。

 痛み⇒筋肉の緊張⇒血流低下・発痛物質の停滞   痛み⇒筋肉の緊張⇒  の悪循環を断ち切ります。


〜頭蓋骨調整でのめまい治療〜 
頭蓋骨のかみ合わせの部分での機能障害は、頭痛、耳痛、耳鳴、めまい、顎関節症など、頭部の症状と関係します。

〜リラクセーションメニューでのめまい治療〜 
ヘッドマッサージ、フェイスマッサージは直接頭部の筋肉や膜組織を柔軟にします。

ハンドマッサージ、リフレクソロジーは経穴(ツボ)や反射区を利用して、遠隔部から頭部へ効果を及ぼします。
すべてのメニューは、
筋緊張をゆるめ、血液やリンパの流れを改善するだけでなく、とても気持ちの良いリラクセーション効果の高いものです。


〜運動・生活習慣指導〜

せっかく治療院で治療しても、めまいのもととなる、生活習慣、姿勢や体の使い方をしていると、治療効果も上がってゆきません。

また次回の治療までの間の、自宅での運動療法や筋トレ、ストレッチなどが大切です。

お身体の状態に合わせた指導を行ってゆきます。